スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の小説:捕捉

2017.06.27 01:08|創作小ネタ
先日サイトの方に載せた「君想うが故の」の解説&言い訳をします。
ネタバレ防止のため詳細は追記の方で。


○時間軸&舞台
本文にもありますが、文治5(1189)年の奥州合戦が終わったのが9月末、畠山重忠が帰還してから一か月後以降なので、メインの部分は10月末~11月中旬くらいを想定しています。
この時代だと太陰暦なので季節が現在の暦とは若干暦がずれています。だいたい1か月~1か月半くらい? なので現在でいうところ12月頃のことです。
頼朝の京上洛が1190年のことなので多分鎌倉に居たんじゃねえかなと(確証はない)あの、例の鶴岡八幡宮近くのお屋敷が物語の舞台という設定です。当時の武家の舘のいろんな名称があやふやなまま見切り発車したのでいろいろ誤魔化しています。いや誤魔化しきれてねーけどね。

○人物設定:年齢など
重忠25歳(史実)、結子20歳(捏造)の設定です。
あと、福王丸くんなる子が名前だけ登場してますが、二人の子どもである重保くんの幼名を勝手に考えて付けました。
それぞれの幼名が氏王丸(史実)と福寿(捏造)なので、二人からとって福王丸、と。1187年生まれ(捏造)なので、御年2~3歳です。
尊卑分脈か何かに重保に子供がいたような書かれ方してたので、元久2年(1205)時点で19歳くらいが妥当かな、と。
さっきから捏造しまくりですが、なにせ史料がないんだもん。
結子は父親の名前と夫の名前と産んだ子供(重保は確実)と1211年にはまだ生きてたっぽいことしかわかんないんだよ? 北条時政の何女かすら定かでない状態なら妄想で補うしかないじゃない。
子供にしたって年齢が判明してるの重秀くんだけだし、しかも享年の記述から逆算……。

そもそも出てくる小説があまりにも少ないから自給自足するしかなくなったんだもん。出てきたとしても一瞬か、なんか塩対応寄りだし。あんまり寄り添ってないというか。とりあえず出しとくか的な。
まあ、奥さん出さなくても話の主軸的に問題ない作品が多いしね、仕方ない仕方ない。
でもわたしはあまあまなのよみたかったんだもん、わたしわるくない(真顔)

○人物:性格とか
ここらへんもいよいよ妄想の産物だらけ。
重忠
・というか、見た目&性格がイケメン、音楽の素養がある、めちゃくちゃ力持ち(馬から岩まで)、遠くの馬の嘶きを聞き分ける、などなどすでに設定過多でこれ以上付け加えるのは無理。もし創作キャラだったら盛りすぎって突っ込まれるレベル。
・吾妻鏡の曲筆? しらんな。どれが事実でどれが誇大広告かなんてもう気にしたら負けだと思ってる(震え声)
・奥さん(結子)は自分が怪力なんで傷つけないようにと細心の注意を払ってる。「守ってあげたくなるタイプ」が好みなので、結子はドンピシャでした。
・意外と短気。いろいろエピソードを漁るとどうにもそうじゃないかという気がする。「謀反を疑われた→じゃあ死んで潔白を証明します」とか。いや、そもそも鎌倉武士自体g(ry

結子
・おっとりお嬢様系。「まあ」「あら」が口癖。
・夫には一目ぼれ。本来の男性の好みは「貴公子然とした人」だったが、今は夫が理想の男性。
・当時の女性はあんまり人前に出ない上にあまり体が丈夫ではなかったので屋敷の外に出る機会がなく、室内でできるものが好きだし得意。裁縫、琴、琵琶とか。
・割と自分に自信がないのですぐに落ち込む。ひそかにやきもちやき。


ここまで書いておいて、この話単体だとあんまり歴史の事実に則した話ではなかったと気づく。
史実に関係するのって義経が衣川の館で(家族と一緒に)自刃したのことと、実際結子は一緒に連れていってもらえるのかそれとも取り残されるのかって部分だけだわ。
はたして歴創を名乗ってよいものなのかどうか疑問が残るが、ま、まあ歴史得意じゃない人にも読みやすくなっているかもしれないし? 今はこれが精一杯なので勘弁。

もっと語ること(妄想)あるけど語り過ぎると自分の首を締めそうなのでこの辺で。
もうちょっと歴史創作系が増えたらカテゴリ分けする予定。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:水居舞
細々と気ままに萌え語り中

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。