スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前こそ真の珪素系アイドルよ!(お好きなボイスで)

2016.10.07 00:58|感想
昨日に引き続きEXODUSの5~10話視聴。

ここからどんどん余裕もへったくれもなく、しんどくなっていくわけですが、毎度見るたび真矢とカノンの恋心ををくみ取ってやれよこの朴念仁と思わずにはいられない。
遠征出発前の楽園でのシーンとか、ザインに乗る前のシーンとか、二人とのシーンはすごく好きだけど、「アタックせんと気づいてもらえへんで! マジで!」と背中を押したくなるもだもださ。
昔々一期が放映されてた時は総士とカノンは割とお似合いかもとぼんやり思ってたりもしたんですが(合宿の風呂掃除とかをみて)、
普通に一騎が好きでしたね、まぁ当然っちゃ当然の流れですよね。
ちなみに一期リアルタイム時には総士が真矢ちゃんが好きだってことは微塵も感じ取れない人間でしたので、↑の予想が外れるのはさもありなんというところ。(雑誌か公式ムックかなんかで知った気がする)
でも、結局「総士総士」だからね、あの人……。

んで、8話。総士の名(迷)言宝庫だったね。
「テクニカルな助言を下までだ」
「気遣いを口にしたまでだ」
「姪にあたるな」
これ全部この1話にはいってるんだね。テクニカル珪素おじさんテクニカルに爆誕。
この呼び名すごくゴロがよくて声に出したい日本語上位に食い込む(自分調べ)。猫味噌ローンドッグワルシャワ野郎も好き。

9話は今さら語ることもない神回だけど、Bパートの安心感は異常。全26話中多分一番多く見た話。
おかげでデスポエムも覚えちまったい。
世界中がシャイニー☆彡も脳内再生余裕でした。
ザインとニヒトの無双ぶりは爽快感たっぷりで、もうこれが最終回でいいよという気持ちになる。のちの悲劇的に。
おぬしこそ天下無双の豪傑よ! とかいってフェストゥムなぎ倒す無双ゲ―やりたい。
蒼穹のファフナーイチゴ味とかでもいいので、平和が欲しい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。