スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名は。感想

2016.09.05 00:02|感想
今日見てきました。
まわりが中高生ばかりでビビりました。
ゴジラは人少ない時間帯や曜日に見てたので、こんなに満席な映画も久しぶりでこんなに人がいるとすごくざわざわするんだなと。
人気すぎて前の席だったので、なかなか姿勢や画面が視界に入り切らないのがちょい大変でしたかね。
追記で中身に触れているのでご注意をば。
映画を見てあれこれ持論を言えるタイプではないので(見るのは好きだけど)ほんとにだらだら書き連ねましたが、私の感想はこんなものです。











シン・ゴジラで予告を何回か見ていて面白そうだなーと思っていて、実際面白かったです。
もうたいがいいい年なのでこういうキラキラした映画を見て楽しめるかなとちょっと不安でしたが、杞憂でしたね。
多分一人だったら見れなかったと思うけど(笑)お客さんがキラキラしてて(笑)

とりあえずつらつら感想を並べると、
前半だけで話し広げたようなものも見てみたい。あのクレーマーだとか両方の親子関係とか広げてみたら楽しそうだなと。今回はそっちは余分だからこの映画に突っ込めとは言わないけどね。
それと前半のラブコメチックもいいんだけど話が動き始めるの後半のがのめりこめたかなーと。まぁインパクトあったからね隕石はね。
あの彗星が落ちるのは前情報から分かってたけどどう回避するんかと思ったら、わりと大胆で笑えた。
計画実行するあたりで時間足りるんかな、避難時間絶対もっと必要じゃない? さすがに悲劇回避できませんでしたとはならないと思うけどやばくない? とそういうところでハラハラしてました。特にてっしー神社から離れてないし。
そこまで考えてあれ青春映画みてんだよね? と我に帰ったりなんだり。

あとは国語の先生字がめちゃくちゃ綺麗とか、町長が某市長とダブったりとか、妹かわいいとか、市原悦子が昔語りしてるとアレお思い出すとか。
あ、あと主演ふたりの演技入れ替わり時の口調変化とか区別できててよかったです。神木君も千と千尋から大きくなったなぁ。
声だけじゃなく作画も、今どっちか分かる些細な仕草も細かいところまで描写しててよいです。

わたくし、登場人物が泣いてるとわりともらい泣きするので今回も例にもれずもらいました。
黄昏時の再会? だったかな多分。あと、三葉が転んで手のひら見るとことかだったかな。
人物の心情を勝手に解釈して勝手に涙ぐんでるような人間なので、感情移入半しまくりでした。
とりあえず、世界に没入させてくれる映画はいい映画だということで感想終わり。

そんな私は帰宅してガイア一挙見終えて、真田丸みてまた泣きました。
だって泣くしかないやん、あんなん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。