--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.27 01:08|創作小ネタ
先日サイトの方に載せた「君想うが故の」の解説&言い訳をします。
ネタバレ防止のため詳細は追記の方で。

続きを読む >>

スポンサーサイト
2016.11.30 23:57|創作小ネタ
お題作品一つ追加しました。
もう長いこと放置してたのでそろそろ達成に向けて動きたいと思います。

別に掌編でそろえる予定はなかったですが、気が付いたらそんな形態になってました。
まあ単純に独白めいてるので長い文章書けないっていうのが理由なんですけどね。

今現在男性目線のほうが多くて、なんかうじうじグダグダ悩んでる風にも見えてちょっと困る。
普通の文章だと3,4行で済むのを倍以上でしかも独白形式で描写してるから余計にそうなんだと思う。

あと、各お題に沿っていると思われる自作キャラをあてはめて書いているので、そのキャラが動いてくれないことには書き進めないのが悩みどころ。
でも、キャラの掘り下げという点ではいいのかもしれない。
2016.11.24 01:43|創作小ネタ
第二弾さっそく開始。
名前の由来のようなもの。何を思ってその名にしたかということ。
スーパー自己満足かつものすごく裏話でどうでもいい内容となっております。
私もたいがい中二病完治してないので、意味こめまくりです。

サイトに載せていない、いったん下げている作品の登場人物の名前について取り扱います。
作中で説明するわけではないので、読んだところで内容に影響はないかと思いますが、ネタバレだと感じる方は回避お願いします。

んで、名づけを大別すると、

○太陽と月などのモチーフから
例:「境井恒 さかいわたる」「境井衛 さかいまもる」など
彼らのモチーフはそれぞれ太陽と月なので「太陽=恒星」「月=衛星」からとりました。恒の字は一般的にわたるとは読まないかと思いますが、衛とのバランスでこうなりました。
ま、まあ辞書には載ってる読みだし、類似している亘ならわたると読むので勘弁してください。

○響きを考えてから漢字をあてはめていく
例:「境井志鶴 さかいしづる」など
この人物は名字の示す通り恒、衛と同族です。本当は太陽、月、ときて星→斗季子にしようとしたのですが、どうしても某キャラを思い出してしまうので断念。
悩んだ結果「る」で終わる系でまとめようと。女性名でるで終わる名前の候補をいろいろ挙げてここに着陸。
かおる、みちる、ちづるなどなどありましたが、それぞれ別の理由で却下。できれば一文字の名前が理想でしたが、そこまで条件だすともう無理だなということでなしに。男性名ならもっとあるんだけどね。
例:「静幻 せいげん」など
パッと頭に浮かんだ響きに好きな漢字をあてはめる方式。割と多い。理屈とかはあんまりない。

○辞書に載っている熟語・名詞を使用
例:「金烏 きんう」「玉兎 ぎょくと」「白露 しらつゆ」など
金烏=太陽の異称 玉兎=月の異称。また太陽と月モチーフですまんです。
単語そのままという名づけは割と少ないです。若干ひねったりしてますので。
そのキャラに愛があるとかないとかモブか否とかは特に関係ありません。作成した時代が古いとこの傾向にあると言うだけです。

○関連付けて
例:「貴樹 たかき」「隆海 たかみ」「尭翔 たかと」
上記の三人は兄弟で、「たか+陸海空モチーフ」でそろえました。少し苦しいこじつけ&DQNネームすれすれですが。

○一族で縛り
例:「熾昌 ししょう」「炯栄 けいえい」「燎明 りょうめい」など
火扁が共通しています。これやり過ぎると選択肢が狭まるのでガチガチにし過ぎないように注意は必要ですが。
例:「霞澄 かすみ」「汐路 しおじ」「閑玖 しずく」など
こっちは水系の名前。閑玖だけは読みが水系で漢字は違うという変化球ですが。やり過ぎると選択s(ry

○親視点で普通に名づけ
これだけ少し本文で触れる可能性があるので反転します。
例:「千璃 せんり」「黎珠 れいしゅ」など
前者は「千の瑠璃よりも美しい瞳をしているから」、後者は黒い髪黒い瞳で「黎=黒、珠=宝石で黒く美しい宝物」ってな感じで。
あとは、親から一文字もらって系の名前もわりとあります。
例:「一真 かずま」→「総真 そうま」


○言葉遊び系
例:「アデレード」「ブライス」「クロード」「ドミニク」「エリザベス」など
それぞれ頭文字ABCDEです。
例:「金広蓬 きんこうほう」「金令恭 きんれいきょう」など
名字の金に名前の一文字目を足すと「鉱」「鈴」となります。「ネ申」方式ですね。
これで「鉱○」「鈴○」で熟語になるようにするかなと考えたこともありますが、人名に見えないので残念ながら実現ならず。
これらの分類に属する名前はただのお遊びであることが多いです。西尾維新の影響をモロに受けてます。
ドヤりたい意識が透けてますねorz

○マジカルバナナ方式
例:「邑崎 むらさき」など
これは元はきずなという名前のキャラで、名前を変更するにあたり、
きずな→縁→えんもゆかりも→ゆかり→紫→邑崎(むらさき)と紆余曲折を経てそうなりました。
改名するけど名残は残したかったり、全面的に主張したいモチーフではないときにはこのやり方でやってます。

○たま●よ方式
例:「閑玖 しずく」「奏多 かなた」
名づけの本を参考にしたもの。
まぁ、最近のははっちゃけ過ぎてどうにも合わないことの方が多いので、これも古い名づけの名残です。
エキセントリックな名前を眺める分にはいいんですけどね。

とりあえずまとめてみて、多分一番多いのは「モチーフ由来の名づけ」だなと
太陽と月以外にも色イメージで、その色の花の名前を使うとか。
やっぱりなんらかのとっかりがないとつけるのは難しいですよね。

メインキャラはヘタレ絵ながらもビジュアル決まってることが多いので、この顔にこの名前は合うかな、合わないかなと吟味した結果、折角苦労してつけた名前もボツになったりします。
そのうちになじんでくることも多いんだけどね。
文章の中に入れこんでどうかも気にしますので、万葉仮名の名前はほとんどないかな。
嫌いなわけじゃないけどどうにも自分の中で違和感でちゃって。
あと、漢字縛りのせいで三個も使うとつける漢字が減るからというのもあるかも。

とりあえず語りたいことは語ったのでこの辺で終了。
創作小ネタのカテゴリ作っちゃったので、今後もネタ投下できるよう頑張ります。
2016.11.23 23:57|創作小ネタ
今日はあんまり日記に書くようなことないので創作のネタでも。
名前の付け方。

だいたいの着地点は「居そうで居ないくらいの名前」になります。
名前の響きは普通で漢字をちょっと組合せを変えてみたり。
一時期戯言シリーズやBLEACHにはまってた時期もあったので、それ風の名前を考えたこともありましたが、どうにも違和感あったので結局改名することもあったり。
せっかくの創作なので、人名に使える漢字以外もつかってます。
一応一回検索かけてFacebookやTwitterで実在の人とフルネーム被らないようにしています。

あとは、世界観を共有する場合、同じ漢字を利用しない。(子とか太とかの止め字、添え字は例外)
する場合はその人物同士は何らかのかかわりがあるものとする。
例:「鳴海和騎」と「高嶺紗和子」が同じ作品にいるとして、それがきっかけで二人が接点を持ち話を広げる場合など。
私は世界観共通させたがる病なので、その漢字を使うともう誰かに使えないというジレンマによく陥ります。
そんな自分で縛りプレイしなくても……とは思いますが、まあ仕方がない。
あ、名字と名前、地名、建物名は被ってもOKです。例:鳴海和騎と斎木隆海など。

世代や時代に合う名前かとかも気にしたり。
その時代その時代の流行りの名前ってあるからね、高齢の方だったらその時人気の名づけを参考にしたりね。
時代小説風なのはやはりそれっぽくなるようにしたり。
あくまでも自分主観でなんちゃってだけど。

また、よく名前には意味を籠めたりしますが、名字は結構迷います。
そういうときはここで探してます。
「名字由来ネット:https://myoji-yurai.net/
漢字の一部や読み方からも検索できるのでお勧め。
スマホ版のアプリもあり。

候補が絞れたら姓名診断使って決定。
よく使うのはこのサイト
「みんなの名前辞典:https://mnamae.jp/

苗字と名前をそれぞれ入力すると点数で診断してくれます。本来の使い方とは違うけどね。
候補を2~3個決めておいて組合わせて良い点数のものを採用。
まあ、漢字にこだわりがある場合は点数悪くても気にしないですけど。
あと、相性診断もできるので、それも判断材料です。友人とか恋人とか。

余談だけど、この相性診断、「真壁一騎」と「皆城総士」で診断すると90点でかなり笑える。
よくよくこの二人はニコイチだな、と。
ときどき版権キャラの名前を入力して点数とかみて遊んでます。

とまあ以上、雑ーな創作論でした。
名づけ①と銘打ってしまったので②書きます。
名前の由来についてだとかになるかと思いますので、見てやるかという方はどうぞご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。